Loading...

令和2年 節分祭のご案内

令和2年 節分祭のご案内

本年も昨年同様、整備され広くなった境内中央に舞台を設け2月3日月曜日午後2時より執り行います。

小忌衣を纏った約150名の年男年女が正午より5回に分け、それぞれの回毎にご社殿での神事後、境内特設舞台に上がり福豆やお菓子を撒きます。

本年も小学生以下のお子さんが安心して節分神事を楽しめるセーフティーゾーンも設置致しますので、保育園幼稚園のお子さんも是非ご参加下さい。

 

 

 

 

 

 

 

本年は月曜日の開催ということで例年通りの午後2時より開式致します。

節分は文字通り節の分かれ、撒く方も拾う方も厄を祓い春をお迎えください!

当日、皆様のご参拝を心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【令和2年亀有香取神社節分祭概要】

  • 節分祭とは

節分祭の行事は、立春の前日に当たって行われ、一陽来復を祈願して冬の陰気をお祓いする行事です。
又、追儺は「おにやらい」ともいいカゲ祓いの意味を持ち、カゲは悪をいい、神代の昔イザナギの神が桃の実を投げて悪鬼を祓った言われに基づきます。
豆撒きはイザナギの神にならって桃の実の代わりに豆を用い、節分の日にこれを投げて「おにはらい」を行います。豆をまき、神に祈り、悪しき鬼を祓い、春を迎える準備をする人々を年男年女といいます。

  • 日時:令和2年2月3日月曜日 午後2時より 30毎に計5回開催
  • 参加団体

 

 

 

 

 

※当神社では本年の年男年女を募集中です!子年の年回りの方、厄年の方以外でもどなたでもご参加いただけます。

節分は文字通り節の分かれ、2月3日節分を以て暦では春を迎えます。追儺式で厄を祓い、心新たに春を迎えましょう!!

参加のお申込みは各崇敬会(町会)の総代までお申し込み下さい。お初穂料5000円。締め切りは1月26日(日)までです。

 

・協力各位:神社総代会、亀有警察署、金町消防署、金町消防団第一分団第六分団 殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節分祭

このページのトップへ移動